ビザ(査証)申請代行と中国製ベアリング(軸受)販売のATC

中国ビザ(特別対象国籍)

最終更新日:2016.11.2

お知らせ

中国ビザは2016年10月27日申請分(10月26日弊社到着分)より、新しく開設される中国査証申請サービスセンターでの申請となります。

ビザ(査証)

※以下28ヶ国のかたは、査証有効期間と滞在可能日数は全て領事判断となり、追加書類や面接を要求される場合がございます。即日発給も不可となりますので、あらかじめご了承ください。
アゼルバイジャン・アフガニスタン・アンゴラ・イエメン・イスラエル・イラク・イラン・ウズベキスタン・エジプト・カザフスタン・カタール・ガーナ・カメルーン・ガンビア・ギニア・コンゴ・サウジアラビア・シエラレオネ・シリア・スーダン・スリランカ・トルコ・ナイジェリア・パキスタン・バングラデシュ・マリ・南アフリカ・リビア
※日本短期滞在のかたは申請不可。
※観光査証は原則シングルのみ申請可。

観光|商用

旅券有効期間:申請時6ヶ月以上
査証有効期間:大使館判断
滞在可能日数:大使館判断

取得日数と料金

5日間(普通)¥13,500

申請に必要な書類

共通書類
  • パスポート(査証欄余白が2頁以上、在日ビザシールが必要)
  • 中華人民共和国査証申請書(全4ページ)FORM V.2013 1部 作成見本
    ※A4サイズに印刷してご利用下さい。
  • 証明用カラー写真(4×3センチ)1枚
  • 外国人登録証または在留カード(幼児の場合は住民登録カード)両面コピー1
観光ビザ申請のかた
  • ホテル予約確認書
  • 航空券予約確認書
  • 日程表(詳しい内容を記載。手書き可)
    ※ダブルビザ希望の場合は2回分の日程表を提出の上、発給は領事判断となります。
  • 中国在住の友人または親族からの身元保証書(書式自由)
    ※中国籍の場合は中国語で作成。保証人のサイン(氏名・住所・電話番号も明記)が必要です。
    ※病気・怪我などの場合の費用負担者および申請人の中国の法律を守る旨を明記。
    ※身元保証人がいないかたやツアーや観光目的の場合は、現地旅行会社からの招聘状が必要です。
    ※ナイジェリア・カザフスタン国籍のかたは招聘状(大手旅行会社発行)が必要です。
    ※提出できない場合、発給は領事判断になります。
  • 招聘者の身分証明書コピー
    中国籍のかた:居民身分証
    中国籍以外:パスポート個人データと査証頁
    ※提出できない場合、発給は領事判断になります。
  • 銀行残高証明書
    ※滞在日数に応じて要求される残高が異なります。過去に7日間滞在で50万円以上の残高を求められたケースがあります。
  • 在職証明書オリジナル(要社印)
    ※自営業のかたは会社謄本、営業許可証など
商用ビザ申請のかた
  • 被授権単位査証通知表(中国政府発行)

注意事項

※料金は大使館実費+ビザセンター手数料+弊社手数料の総額です。

※「ビザ(査証)申請代行」はビザの発給や取得所要日数を確約するものではありません。あくまでもビザ申請を円滑に運ぶべく、申請書類のチェック・代理申請を行います。ビザ発給は、各国の大使館の判断となります。また、万一ビザの取得ができなかった場合でもお支払い済の代金のご返金はできませんのでご理解・ご了承の程お願い致します。

※取得日数は、お客様のパスポートが弊社に到着した日から、弊社からお客様にパスポートを返送出来る日までの計算です。お客様から弊社までの郵送日数、弊社からお客様までの郵送日数、弊社及び大使館の休日は含まれておりません。

 

査証申請代行 受付

お問い合わせ・ご来社予約 TEL 03-5332-9123 受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © Asia Trading Corporation All Rights Reserved.