ビザ(査証)申請代行と中国製ベアリング(軸受)販売のATC

インドネシアビザ(外国籍)

最終更新日:2017.3.14

ビザ(査証)

2015年6月より30日以内の観光目的は査証の取得が免除となりました。
詳しくはインドネシア観光省公式サイトをご覧ください。

観光|商用

旅券有効期間:6ヶ月以上
査証有効期限:90日以内に入出国
滞在可能日数:30日

取得日数と料金

6日間:¥14,500
5日間:¥16,500

申請に必要な書類

共通書類
  • パスポート(査証欄余白2頁以上)
  • 申請用質問書
    ※これを元に弊社にて申請書タイプ入力およびPersonal Historyを作成申請します。
  • 証明用カラー写真 (4×3センチ・裏面にサイン記入)1枚
  • eチケット
  • 在留カード 両面コピー1
観光ビザ申請のかた
  • 英文在職証明書
    ※主婦のかたは配偶者の英文身元保証書
  • ホテル予約確認書
商用ビザ申請のかた
  • 英文会社推薦状(オリジナル)
    ※レターヘッド、サイン、会社印必須
    ※マルチビザ希望のかたはその旨を明記
  • 英文招聘状(PDF可)
    ※レターヘッド、サイン、会社印必須
    ※PDFの場合、カラーで鮮明にスキャンした画像であること
  • 現地許可通知書
    ※希望するビザに対応する種別番号が明記された通知書
    ※現地に工場がない企業(商社など)が会議目的で訪問(211A)を申請する場合は、現地からの許可通知書なしで申請可能です。ただし発給の可否については領事判断となります。
    ※現地に工場がある企業、または工場内を会議目的で訪問(211B)申請する場合は、許可通知書の提出は必須になります。

注意事項

※現地での滞在延長、資格変更はできませんのでご注意下さい。

※上記ビザ取得料金には申請書タイプ入力手数料も含まれます。

※国籍により許可電の提出が必要になる場合がございます。

※料金は大使館実費+弊社手数料の総額です。

※「ビザ(査証)申請代行」はビザの発給や取得所要日数を確約するものではありません。あくまでもビザ申請を円滑に運ぶべく、申請書類のチェック・代理申請を行います。ビザ発給は、各国の大使館の判断となります。
また、万一ビザの取得ができなかった場合でもお支払い済の代金のご返金はできませんのでご理解・ご了承の程お願い致します。

※取得日数は、お客様のパスポートが弊社に到着した日から、弊社からお客様にパスポートを返送出来る日までの計算です。お客様から弊社までの郵送日数、弊社からお客様までの郵送日数、弊社及び大使館の休日は含まれておりません。

 

ご依頼のかたはこちら

お問い合わせ・来社予約(当日受付不可)
※来社のかたは必ず前日までにご予約ください
TEL 03-5332-9123 受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © Asia Trading Corporation All Rights Reserved.