ビザ(査証)申請代行と中国製ベアリング(軸受)販売のATC

フィリピン 認証:WEG

最終更新日:2015.12.7

「扶養・保証の同意宣誓供述書」の認証:WEG

15歳未満の未成年者が単独または親(親権者)の付き添い無しにフィリピンへ旅行する場合、「扶養・保証に関する同意宣誓供述書」(Affidavit of Support and Guarantee with Consent)の証明を両親のどちらかがフィリピン大使館に申請する必要があります。この書類はフィリピンの空港到着時に入国管理局到着部門で「W.E.G.(Waiver of Exclusion Ground)」の申請をする際に提出するものです。
弊社では東京管轄(青森・秋田・茨城・岩手・神奈川・群馬・埼玉・静岡・東京・千葉・栃木・長野・新潟・福島・北海道・宮城・山形・山梨)にお住まいのかたのみ代行申請が可能です。

取得日数と料金

7日間:¥12,000
5日間:¥15,000

※弊社で宣誓供述書の認証を含めたご依頼をされる場合は、上記料金+¥15,000になります。

申請に必要な書類

  • Affidavit of Support and Guarantee with Consent(扶養・保証の同意宣誓供述書) オリジナル2
    ※内1部は公証役場での認証手続きが必要です。
    ※両親どちらかの署名(ローマ字またはパスポートと同一の署名、離婚している場合は親権者が署名)
  • W.E.G.申請書 オリジナル2 作成見本
    ※署名の左側は親または親権者のどちらか、右側(CONFORME)は付添人がしてください。
  • 親(供述書に署名をした方)のパスポート オリジナル+個人データ頁コピー2
    ※どうしてもパスポートが用意できない場合は運転免許証コピー+英訳(1枚にまとめる)でも可
  • 子どもの証明用カラー写真(4.5×3.5センチ)2枚
  • 子どものパスポート オリジナル+個人データ頁コピー2
  • 付添人のパスポート オリジナル+個人データ頁コピー2
  • 戸籍謄本(発行6ヶ月以内、英訳文添付※フォーム有) オリジナル+コピー1
    ※子どもが外国籍の場合は子供の出生証明書(英訳文添付)
  • 弊社代行委任状 作成見本
    ※親(供述書に署名をした方)の署名が必要
宣誓供述書の公証役場認証をご依頼されるかたは以下追加書類も必要です。
  • 委任状 作成見本
    ※申請者本人の実印を捺印
  • 印鑑証明書
    ※委任状に捺印した実印のもの

注意事項

※料金は大使館実費+弊社手数料の総額です。

※「ビザ(査証)申請代行」はビザの発給や取得所要日数を確約するものではありません。あくまでもビザ申請を円滑に運ぶべく、申請書類のチェック・代理申請を行います。ビザ発給は、各国の大使館の判断となります。
また、万一ビザの取得ができなかった場合でもお支払い済の代金のご返金はできませんのでご理解・ご了承の程お願い致します。

※取得日数は、お客様のパスポートが弊社に到着した日から、弊社からお客様にパスポートを返送出来る日までの計算です。お客様から弊社までの郵送日数、弊社からお客様までの郵送日数、弊社及び大使館の休日は含まれておりません。

 

査証申請代行 受付

お問い合わせ・ご来社予約 TEL 03-5332-9123 受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © Asia Trading Corporation All Rights Reserved.