ビザ(査証)申請代行と中国製ベアリング(軸受)販売のATC

インドビザ

最終更新日:2014.3.31

国名 インド共和国 (英語:Republic of India)
面積 328万7,590平方km (日本の約8.7倍)
人口 約9億6,200万人
首都 デリー
言語 公用語はヒンディー語、他に憲法で公認されている州の言語が17、英語は準公用語
宗教
通貨 単位はルピーRupee(Rs) 補助単位はパイサPaisa(P) 1Rs=100P
日本との時差 -3時間30分

インドビザ申請方法の変更について

※2012年4月より、これまでの申請書用紙での申請方法は廃止となり、事前にインドビザ申請センターHPよりオンライン申請を行う必要があります。

※2012年12月より観光査証のインド再入国制限は緩和されました。有効期間内の査証であれば、インド出国から2ヶ月以内であっても再入国が可能となります。eチケットの提出などの従来の手続きが不要です。ただし以下国籍のかたは除きます。
アフガニスタン・イラク・イラン・スーダン・中国・パキスタンおよびパキスタン出身の無国籍者

※弊社では東京管轄(愛知・岐阜・福井以東および沖縄)にお住まいのかたのみ代行申請を承ります。

※外国籍のかたは取得可能なビザおよび料金が異なります。以下追加フォームの提出も必要となりますので、詳細につきましてはお電話でお問い合わせください。

  • 外国籍用共通追加フォーム:PDF | 作成見本:PDF

ビザ(査証)

以下の取得日数・料金はお客様自身でインドビザ申請センターHPよりオンライン申請されてから、弊社にお申し込みいただいた場合のものになります。またオンライン申請込みのプラン(下記料金+¥2,000)もございますので、お気軽に弊社までお問い合わせください。

※オンライン申請書作成の際「申請地」は必ず「東京」を選択してください。

観光・商用ビザ国際会議・長期就労・短期就労・就労家族・取材ビザ公用ビザ

観光(T)|商用(B)

旅券有効期間:6ヶ月以上
査証有効期間:観光6ヶ月・商用最大3年(パスポート残存期間に基づく)
※商用の場合もパスポートの残存が1年に満たない場合は、6ヶ月の発給になります。
滞在可能日数:観光は入国審査官判断、商用は180日以内

取得日数と料金

申請日より約7日間:¥6,000
申請日より約5日間:¥8,000

※受領日については申請後、弊社が確認してお知らせ致します。オンライン申請システムの都合により、受領日時が通常より遅くなる場合がございますのであらかじめご了承ください。

申請に必要な書類

共通書類
  • パスポート(査証欄余白2頁以上)
  • オンライン申請完成フォーム
    ※パスポート発行地欄には必ず4桁の交付官庁番号(パスポート最終頁左上に記載)に基づいた都道府県名、海外発行のパスポートの場合は個人データ面記載の国名または都市名を入力してください。
  • 証明用カラー写真(5×5センチ) 1枚
    ・白黒写真不可
    ・背景は白限定
    ・肩のラインがはっきり写ったもの
    ・頭頂から顎までが2.5〜3.5cmに収まるもの
    ・裏面には何も記入しないこと
    ・スナップ写真、デジタル加工不可
    ・3ヶ月以内に撮影したもの
  • 委任状 作成見本
観光(T)ビザ申請のかた
  • 英文身元保証書 1部
    ※16歳未満のかたは両親の同行有無に関わらず必要です。
    同行する場合:PDF作成見本
    同行しない場合:PDF作成見本
    現地に駐在家族がいる場合:作成見本
  • 観光目的の英文保証書 1部
    ※マスコミ・宗教関係者のみ必要です。
    マスコミ関係者:作成見本(インドビザセンターHP)
    宗教関係者:作成見本(インドビザセンターHP)
商用(B)ビザ申請のかた
  • 英文出張命令書(オリジナル)
    ※責任者直筆のサインおよび社判が必要
  • インド側受入機関発行の英文招聘状(オリジナル)
    ※レターヘッドを使用(そうでない場合は責任者直筆のサインおよび社判が必要です)
    ※目的に「技術支援」「機械設置」などの記載をしないこと
    ※発行元が政府機関、教育機関、財団法人等、一般民間企業以外の場合は、内容により入国(X)もしくは会議(C)となります。

国際会議(C)|長期就労(E)|短期就労(E)
入国・就労家族(X)|取材(J)

旅券有効期間:6ヶ月以上
査証有効期間:就労 1年(期間内に入出国)
※パスポートの残存が1年に満たない場合は、6ヶ月マルチの発給になります。
滞在可能日数:基本的に1年以内

取得日数と料金

申請日より約7日間:¥6,000
申請日より約5日間:¥8,000

※受領日については申請後、弊社が確認してお知らせ致します。オンライン申請システムの都合により、受領日時が通常より遅くなる場合がございますのであらかじめご了承ください。

申請に必要な書類

共通書類
  • パスポート(査証欄余白2頁以上)
  • オンライン申請完成フォーム
    ※パスポート発行地欄には必ず4桁の交付官庁番号(パスポート最終頁左上に記載)に基づいた都道府県名、海外発行のパスポートの場合は個人データ面記載の国名または都市名を入力してください。
  • 証明用カラー写真(5×5センチ) 1枚
    ・白黒写真不可
    ・背景は白限定
    ・肩のラインがはっきり写ったもの
    ・頭頂から顎までが2.5〜3.5cmに収まるもの
    ・裏面には何も記入しないこと
    ・スナップ写真、デジタル加工不可
    ・3ヶ月以内に撮影したもの
  • 委任状 作成見本
就労(E)ビザを申請のかた
  • 英文推薦状(オリジナル)
    ※責任者直筆のサインおよび社判が必要
  • 英文招聘状
    ※レターヘッドを使用(そうでない場合は責任者直筆のサインおよび社判が必要です)
    ※目的に「技術支援」「機械設置」などの記載をしないこと
  • Curriculum Vitae(英文経歴書)
  • Company Profile(現地就労先の企業概要)
  • 現地のRBI(Reserve Bank of INDIA *投資認可確認書)またはCOI(Certificate of Incorporation *現地企業の登記証明書)
  • 現地企業からの雇用契約書(コピー・FAX可)
    ※給与額および税金負担者(個人 or 会社)を明記
  • Certificate of Non-Availability Skill
    ※現地企業発行
    ※申請者の能力・技術を現地企業が必要としている内容を明記
    ※”Those skills are not available in India”と必ず明記
  • Undertaking Letter
    ※現地企業発行
    ※申請者のインド滞在中の身元を保証(申請者が犯罪に関わった場合など、責任を取る旨)することを明記
    ※”[現地企業名]is responsible for any activities and conducts duving his(またはher)stay in India.”と必ず明記
  • Government of India Foreign Collaboration(インド政府からの外国協力事業に関する書面)
    ※就労(E)3年申請希望のかたのみ必要(提出出来ない場合は領事判断)
※推薦状と招聘状と雇用契約書記載の就労期間が必ず同一であること。
更新申請の場合は以下の追加書類も必要です。
  • FORM 16(納税証明書)
    ※現地企業責任者のサイン及び会社印が必要
  • Explanation Letter
    ※現地企業発行
    ※現地で更新しなかった理由を明記
就労家族(X)ビザ申請のかた
就労者と同時申請の場合・・・
  • 英文出張命令書(オリジナル)
    ※就労者と連名不可。1名毎に1部必要
  • 戸籍謄本+英訳(翻訳者サイン必要)
    ※就労者と連名不可。1名毎に1部必要
就労者と別々に申請の場合・・・
  • 就労者パスポート個人データ頁およびビザ頁のコピー
    ※給与額および税金負担者名(個人または会社)を明記
  • 就労者のインドでの住民登録証(Certificate of Registration) コピー1
会議用(C)ビザ(国際会議・シンポジウム・セミナー・ワークショップ等)申請のかた
  • 主催者からの招聘状(オリジナル)
  • 日本側(所属会社)からの推薦状(オリジナル)
  • インド内務省からの許可書(PDF可)
    ※サイン・捺印それぞれ必要
  • インド外務省からの許可書(PDF可)
    ※サイン・捺印それぞれ必要
  • インド関係省庁からの許可書(PDF可)
    ※サイン・捺印それぞれ必要
取材(J)ビザ申請のかた
  • 英文出張命令書(オリジナル)
    ※取材内容を明記
    ※申請区分は必ず「Journalist」を選択してください。
    ※事前に大使館事前許可(約1〜2週間掛かります)を取得してからの申請となります。

公用(O)

滞在可能日数:口上書通り

取得日数と料金

申請日より約5日間:¥5,000

※大阪管轄にお住まいのかたはお問い合わせください。

申請に必要な書類

  • 公用パスポート
  • オンライン申請完成フォーム
  • 証明用カラー写真(5×5センチ) 1枚
    ・白黒写真不可
    ・背景は白限定
    ・肩のラインがはっきりしたもの
    ・頭頂から顎までが縦2.5〜3.5cm
    ・裏面には何も記入しないこと
    ・スナップ写真、デジタル加工不可
    ・3ヶ月以内に撮影したもの
  • 委任状 作成見本
  • 口上書(オリジナル)

注意事項

※受領日については申請後、弊社が確認出来次第、お知らせ致します。オンライン申請システムの都合により、受領日時が通常より遅くなる場合がございますのでご了承ください。

※大使館からの受領連絡当日に返却をご希望のかたは18時以降の受取りとなります(弊社来店可能なかたに限る)

※料金は大使館実費+弊社手数料の総額です。

※「ビザ(査証)申請代行」はビザの発給や取得所要日数を確約するものではありません。あくまでもビザ申請を円滑に運ぶべく、申請書類のチェック・代理申請を行います。ビザ発給は、各国の大使館の判断となります。また、万一ビザの取得ができなかった場合でもお支払い済の代金のご返金はできませんのでご理解・ご了承の程お願い致します。

※取得日数は、お客様のパスポートが弊社に到着した日から、弊社からお客様にパスポートを返送出来る日までの計算です。お客様から弊社までの郵送日数、弊社からお客様までの郵送日数、弊社及び大使館の休日は含まれておりません。

 

査証申請代行 受付

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5332-9123 受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © Asia Trading Corporation All Rights Reserved.