ビザ(査証)申請サポートとベアリング(軸受)販売のATC

インド e-Visa

    最終更新日:2021.11.22(新型コロナウイルス対応)

    お知らせ

    2021年11月15日よりe-Tourist Visaの申請を含む全てのe-visaが再開されました。但し、中国籍を含む一部国籍は全カテゴリーで一時的に申請できない状態となっております。主な対象国籍は以下になります。

    日本・韓国・台湾・全EU加盟国・アメリカ・ウクライナ・オーストラリア・カンボジア・キューバ・シンガポール・タイ・ニュージーランド・フィリピン・ブラジル・ベトナム・ペルー・ミャンマー・メキシコ・モンゴル・ロシア 他全156カ国

    e-Visa

    観光(e-Tourist Visa)

    旅券有効期間:入国予定日から6ヶ月以上
    査証有効期間:発給から120日
    滞在日数:入国日から30日滞在可能
    入国回数:シングル

    取得日数と料金

    約7日間:¥12,000(全てのe-Visa対応国籍)

    申請に必要な書類

    • パスポート(データ面コピー)
      ※入国日から6ヶ月以上の残存がないと申請できません
    • 証明用カラー写真(1)
      またはその写真のJPGファイル
      ※5×5センチ・背景白
    • e-Visa申請用質問書
      こちらから印刷してご記入ください

    業務(e-Business Visa)国際会議(e-Conference)

    旅券有効期間:入国予定日から6ヶ月以上

    業務/e-Business Visa
    査証有効期間:発給から1年
    滞在日数:入国日から180日連続滞在可能
    入国回数:マルチ

    国際会議/e-Conference Visa
    査証有効期間:発給から120日
    滞在日数:入国日から30日滞在可能
    入国回数:シングル

    取得日数と料金

    約7日間:¥14,000(日本、シンガポール国籍のかた)
    約7日間:¥22,000(アメリカ、ウクライナ、ロシア国籍のかた)
    約7日間:¥20,000(上記以外の国籍のかた)

    申請に必要な書類

    • パスポート(データ面コピー)
      ※入国日から6ヶ月以上の残存がないと申請できません
    • 証明用カラー写真(1)
      またはその写真のJPGファイル
      ※5×5センチ・背景白
    • e-Visa申請用質問書
      こちらから印刷してご記入ください
    • 申請者の英文名刺(e-Businessのみ)
    • 会議主催者発行の以下3書類すべて
      ・招聘状
      ・外務省の許可(Political Clearance from MEA)
      ・内務省の許可(Event Clearance from MHA)

    注意事項

    ※受領日については申請後、弊社が確認出来次第、お知らせ致します。オンライン申請システムの都合により、受領日時が通常より遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

    ※e-Visaは大使館の取扱い管轄外です。(インド現地管轄)取得される前にこちらをご確認ください(英文)

    ※料金は大使館実費+弊社手数料の総額です。

    ※「ビザ(査証)申請代行」はビザの発給や取得所要日数を確約するものではありません。あくまでもビザ申請を円滑に運ぶべく、申請書類のチェック・代理申請を行います。ビザ発給は、各国の大使館の判断となります。また、万一ビザの取得ができなかった場合でもお支払い済の代金のご返金はできませんのでご理解・ご了承の程お願い致します。

    ※取得日数は、お客様のパスポートが弊社に到着した日から、弊社からお客様にパスポートを返送出来る日までの計算です。お客様から弊社までの郵送日数、弊社からお客様までの郵送日数、弊社及び大使館の休日は含まれておりません。

     

    ご依頼のかたはこちら

    メールでお問い合わせはこちら
    Copyright © Asia Trading Corporation All Rights Reserved.