ビザ(査証)申請サポートと中国製ベアリング(軸受)販売のATC

カナダビザ(留学)

最終更新日:2018.8.3

ビザ(査証)

弊社では東京のビザセンターに書類を代理提出致します。審査は在マニラ大使館で行われます。

留学

カナダ入国時にイミグレーションで入学許可証原本と引換証を提出することで留学ビザが発行されます。
観光(商用)渡航でビザが必要な国籍のかたはパスポートにシールビザが貼られた上で引換証も別紙で発行されます。

取得日数と料金

5〜9週間:¥40,000

申請書類の英訳料金(目安)
在職(学)証明書 ¥1,000
登記簿謄本 ¥3,000〜
納税証明書 ¥2,000〜
戸籍謄本 ¥3,000〜
住民票 ¥3,000〜
計画書/レター ¥1,000〜
※上記は1部あたりの料金になります。

申請に必要な書類

  • パスポートコピー(個人情報面)2部
    ※外国籍のかたは原本の提出が必要です。過去10年に発給された旧パスポートもあれば併せて提出してください
  • 証明用カラー写真(4.5×3.5センチ)2枚
    ※背景は白または薄グレーのみ
    ※顔のサイズは縦3.1〜3.6cm以内
  • 委任状(3種類)
    VFS GLOVAL用委任状 2部
    同意書(DISCHARGE)
    IMM5836(留学用チェックリスト)
    ※すべてにパスポートと同じサインをしてください。申請者が18歳未満の場合は、親のサインも必要です。
  • 申請書または質問書(弊社に代理作成を依頼されるかた)
    IMM1294E
    IMM5257(SCHEDULE I)
    IMM5645(Family Information)
  • 入学通知書(PDF可)
    ※現地学校からのLETTER OF ACCEPTANCE
  • 学費支払い証明
    ※現地学校への学費支払い済を証明する書類
  • 留学計画書
    Personal Study Planのタイトルで現地での留学計画を英文で明記の上、パスポートと同じサイン
  • 身元証明書(以下から該当するもの)
    • 学生
      ・英文在学証明書
    • 会社員
      ・英文在職証明書
      ※給与の明記がない場合、納税証明も提出したほうが安全です。
  • 資金証明書(英文残高証明書)
    • 学生
      ・親の銀行残高証明書
      ・親のパスポートコピー
      ・戸籍謄本(外国籍のかたは出生証明や住民票など家族関係が分かるもの)
      ・親の英文在職証明書(親が会社員の場合)
      ・親の会社の登記謄本と納税証明(親が自営業の場合)
    • 会社員
      ・銀行残高証明書
    • 留学生
      ・銀行残高証明書
      ※在職者は英文在職証明も必要です。
  • CAQ(Quebec Acceptance Certificate)
    ※ケベック州の学校に留学されるかた
18歳未満のかたは以下書類も必要です
  • IMM5646(Custodian Declaration)(PDF可)
    1枚目:現地の身元引き受人がサインの上、現地公証役場認証済のもの
    2枚目:日本の両親がパスポートサインしたもので認証は不要です。
  • Consent Letter(渡航同意書)
    ※同行する第三者の大人がいる場合は同行者のパスポートコピーと英文保証書も必要です。
  • 両親のパスポートコピー(個人情報面)
外国籍のかたは以下書類も必要です
  • 在留カード 両面コピー
  • 説明レター
    ※外国籍のかたが日本国内で就学許可証を申請する場合、日本の滞在目的を説明する英文レターを求められることがあります。

注意事項

※「ビザ(査証)申請代行」はビザの発給や取得所要日数を確約するものではありません。あくまでもビザ申請を円滑に運ぶべく、申請書類のチェック・代理申請を行います。ビザ発給は、各国の大使館の判断となります。また、万一ビザの取得ができなかった場合でもお支払い済の代金のご返金はできませんのでご理解・ご了承の程お願い致します。

※取得日数は、お客様のパスポートが弊社に到着した日から、弊社からお客様にパスポートを返送出来る日までの計算です。お客様から弊社までの郵送日数、弊社からお客様までの郵送日数、弊社及び大使館の休日は含まれておりません。

 

ご依頼のかたはこちら

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © Asia Trading Corporation All Rights Reserved.